長野市で改善率90%以上を誇る美容鍼の専門院です

鍼灸サロンPiece


たるみについて

AdobeStock_152040914s.jpg数年前に比べて、頬の位置が下がっているように感じませんか?

人間は年を取ると身体の筋力が衰えるように、顔の筋肉も衰え「たるみ」として現れていきます。

たるみの3大原因

お肌のハリが無くなる

肌のコラーゲンや、コラーゲンを支えるエラスチン、水分を蓄えるためのヒアルロン酸が減少することにより、肌のハリや弾力が失われてたるみが生じます。
紫外線によって肌の酸化が起きたり、栄養素不足などが原因になります。

筋肉の衰え

皮膚の下に脂肪があり筋肉があります。筋肉が脂肪や皮膚を支えているため筋肉が衰えると、支えられなくなりたるみが起きます。
日常生活で使われている表情筋は30%程度しか使われておらず、運動不足なので身体の筋肉同様に衰えてしまいます。

姿勢不良(猫背など)

首の前側と後ろ側の筋肉の状態によりたるみが生じます。
猫背やスマートフォンを見ている姿勢により首の後ろ側がゆるみ、前の筋肉が引っ張られることでたるんでしまったり、肩こりで肩のほうに引っ張られてたるみが起きる場合もあります。

日常からたるみを防ぎましょう!

紫外線に当たりすぎない

higasa.jpg紫外線対策はもちろんビタミンCなどのコラーゲン生成に必要な栄養素不足にならないよう気を付けお肌のハリや弾力を維持しましょう。

表情筋の運動で筋力をアップ

smaile.jpg筋力不足を改善するために表情筋に筋力アップをしましょう。
たるみが気になる箇所を意識的に動かしたり、表情を作る練習をして鍛えてあげることもいいと思います。(動かし方などは直接倉石にお聞きください)

姿勢を正し、筋肉のバランスを整える

sutorecchi.jpg姿勢不良にならないようにお風呂上りなどに身体全体のストレッチを行って筋肉のバランスを整えましょう。

特に首回りの筋肉をほぐすために首を前後左右に傾けてストレッチしたりお仕事中などの隙間時間に首回しなどをして筋肉のバランスが崩れないようにしましょう。

その「たるみ」電気を流す美容鍼でも対策できます

電気を流す美容鍼を行うことでコラーゲン産生を促すことができたり血流を良くするのでハリを出すことができます。

筋肉に刺激を与えることで表情筋や表在性筋膜(SMAS)を強制的に鍛えて引き締めることでたるみを防止・改善していきます。
当院では骨盤矯正などのメニューもございますので姿勢不良も改善できます。

*お悩みに応じて集中的にその箇所に本数を増やすことは可能ですのでご相談ください。

鍼灸サロンPieceのご案内

住      所:
〒380-0915
長野市稲葉上千田325-4
キタシゲビル101
アクセス:
駅から車で8分
国道18号沿い
ユニクロ長野稲葉店徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
026-214-3895
受付時間:
9時~21時
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

ページ上部へ